手帳周りのグッズ紹介③手帳カバー

私がシカマ手帳を販売する前、手帳を自作し使っていたので、表紙はただの厚紙でカバーを付けていました。シカマ手帳で表紙を作るようになってからも、その癖が抜けずに今でもカバーを使っています。
カバーがあると、ポケットに紙をはさんだり、はがきや切手をしまっておいたりも出来るので、何かと重宝して好きなんです(^^)

お世話になったカバーは多く、写真が残っていないものもありますが、おススメできるものだけを今回は紹介します!
※全てA5サイズです。

スリムポケットホルダー by MUJI

これは、2020年にもお客様方にお勧めしていた品です。

♦おすすめポイント♦
・硬い素材なので、下敷きや厚紙の表紙がいらない。
・中にポケットが5つもある。
・A4サイズの紙を開いて見えるように入れられる。
・薄くて軽い。
・安い!190円!

スマポケノートカバー by sedia (セキセイ株)

これは、私が2020年に使っていたものです。(後ろに映っているのが実物)
私、こういう「多機能」ものに弱いんですよね(・_・;)
丸善という大きな書店で購入しました。420円くらい。

♦おすすめポイント♦
・ファスナーポケットあり!ここにふせんやペンも入れていました。
・硬めの素材で下敷きいらず。
・ポケットは4つ。
・薄くて軽い。

Diary and Note Cover by And morE (株ハゴロモ)

これはロフトで見つけて即購入したものです。1000円くらい。
見た目がすっきりしていて良いなぁと思って手に取りましたが、こう見えて、「オタクライフをもっと自由に」というコンセプトの商品なのです。
オタク向け手帳のためのカバーらしいのですが、私はカバーだけ購入。もしかしたら邪道だったのかも?(-_-;)

♦おすすめポイント♦
・シンプルな見た目。
・薄くて軽い。
・中にいろいろ挟み込んでもボタン閉めればスッキリ。

ダイアリーカバー by AfternoonTea

これが2021年現在使っているものです。
アフタヌーンティのショップを物色していて出会ってしまいました。今までで一番高額の1,650円だったけど即購入。ペン差しも付いていて、「いいじゃん、いいじゃん♪」と思っていたら、ペン差しの位置が高くて使えなかったのでペンホルダーを後付け。こうやってカスタマイズするのも楽しいです。

♦おすすめポイント♦
・可愛い!
・手触りが良い
・表紙裏に2か所あるポケットは強度が高く、結構使える
・しっかりした作りなので、サブの差込ファイルを入れても余裕。

いかがでしたか?
ここまで書いておいてアレですが、シカマ手帳には透明のカバーが付いております。
コチラも、ペン差しにこだわり(ちゃんと収まる位置についてます)、カバー厚もあるものを工場に注文して作ったものですので、気に入ったカバーが見つかるまでは、どうぞ付属のカバーをお使いください。
少しだけ緩いサイズになっているので、2冊目の薄いノートも挟めるし、紙やふせんなども挟めます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です